공지 2019年第63回 秋季国際学術大会

페이지 정보

profile_image
작성자 최고관리자
댓글 0건 조회 1,242회 작성일 19-11-11 04:35
목록

본문

11月 9日、新羅大学で開催された第63回 秋季国際学術大会は会員様のご協力のおかげで盛大に終わりました。

学術発表では、日本・中国など、海外での参加と釜山をはじめ、大田、江陵、麗水、大丘など、各地域からの参加を合わせて、60人ぐらいの参加者がありました。
開会式では、丸山浩平総領事(在釜山日本国総領事館)と加藤剛所長(日本国際交流基金ソウル文化センター長)の祝辞がありました。
なお、学術賞の授賞式に続き、水野俊平先生(北海商科大学)の講演では、時間が足りないぐらい、活発な質疑応答が行いました。
総会では学会の業務報告と13代の会長選出がありました。
第13代の新任会長では趙堈熙先生(釜山大学 教育副総長)が就任することになりました。新任会長と一緒に学会を運営する新しい総務理事と事務局長も一緒に挨拶する時間をありまして、会員様の盛大な拍手を頂きました。
ひきつづいて、これからも会員、皆様のご協力のほどよろしくお願いいたします。